医師のご紹介

医師のご紹介

ごあいさつ

かなもり眼科クリニック:院長 金森 章泰 かなもり眼科クリニック:院長 金森 章泰

当院のホームページをご覧頂き、誠にありがとうございます。 誰でも病院の玄関をくぐるのは不安ですし、 私自身も初めての病院に行くときは色々と悩みます。当院では正確な診断のうえ、できるだけ患者様の悩みや不安にお答えするようにしています。 納得して治療を受けて頂けるよう、患者様の写真や検査結果を使ってわかりやすい説明を心がけています。

これまで私は兵庫県立尼崎病院や神戸大学附属病院にて、緑内障・視神経疾患・小児眼科疾患など、高い専門性をもって正確な知識と確実な技術を培ってきました。特に緑内障手術は、近年では兵庫県下で最も多くの症例を執刀させていただいたと思います。緑内障は一生の病気であり、患者様の生涯を考えて治療を行うよう努力しております。神戸大学非常勤講師として引き続き神戸大学の専門外来を担当し、また他病院にて緑内障手術の招聘手術も行っております。

神戸大学附属病院では初診も担当し、結膜炎やめばちこ・白内障などの軽症の患者様も含め、あらゆる眼科疾患の患者様の診断・治療を行って参りました。眼科疾患全てに対応し、地域の皆様に最新・最良の医療をご提供できるよう努めて参ります。眼に関して何かお困りのことがありましたら、お気軽にご相談ください。

院 長:金森 章泰

プロフィール

名前
金森 章泰(かなもり あきやす)
経歴
平成11年
神戸大学医学部卒業
平成11年
神戸大学附属病院眼科
平成16年
神戸大学大学院 眼科学 医学博士
平成16年
兵庫県立尼崎病院
平成18年
神戸大学附属病院眼科助手
平成20年
モントリオール大学眼科・病態生理学 研究留学
平成22年
神戸大学附属病院眼科助教に復職
平成26年
神戸大学医学部眼科講師
平成29年
かなもり眼科クリニック 院長
(神戸大学附属病院非常勤講師を兼任)
診療実績
平成29年かなもり眼科クリニック開設までに、主に神戸大学附属病院にて白内障手術(約2500件)、緑内障手術(約1000件)、硝子体手術(約200件)、その他の手術(300件)を行ってきました。
資格
日本眼科学会専門医
日本眼科学会指導医
神戸大学医学博士
日本神経眼科学会評議員
日本神経眼科学会認定神経眼科相談医
緑内障手術トラベクトームインストラクター
A型ボツリヌス療法講習機構 A型ボツリヌス毒素製剤ボトックス講習・実技セミナー修了
視覚障害者用補装具適合判定医
身体障害者福祉法第15条指定医
難病指定医
小児慢性特定疾病指定医
所属学会
日本眼科学会
日本眼科医会
兵庫県眼科医会
明石市眼科医会
日本医師会
明石市医師会
日本緑内障学会
日本神経眼科学会
日本眼科手術学会
ARVO Association for Research in Vision and Ophthalmology (視覚眼科学研究協会)
受賞(研究助成)(公的な助成は除く)
2004年度今井記念緑内障研究助成基金
2011年度須田記念緑内障治療研究奨励基金
2012年度三島済一記念眼科研究国際交流基金
2013年 第2回参天製薬創業者記念眼科医学研究基金
2013年度上原記念生命科学財団研究奨励金
2014年 Asia-Pacific Glaucoma Society Young Investigator Award

2014年9月25~28日、香港で開催された第二回環太平洋アジア緑内障学会(APGC) において第二回環太平洋アジア緑内障学会 (APGS) Young Investigator Award を受賞いたしました。
この賞は2年に一度、APGS理事の投票によりアジア諸外国の中で優れた業績を上げた若手研究者がひとり表彰されるもので、上の写真は盾の贈呈式と受賞講演の光景です。
これまでの数々の基礎・臨床の業績に対し、たいへん名誉ある賞をいただけたことを光栄に存じます。なによりの励みであり、緑内障診療にこの身を捧げることの喜びをあらためて実感しました。今後も研鑽を重ね、緑内障をはじめとする眼科医療を全うしたいと思います。

論文・著書など
  1. 金森 章泰:神経眼科疾患の視野検査 眼科診療エキスパート、飯田知弘 中澤徹 堀裕一編、メディカルビュー社、東京、p284-287、2016
  2. 金森 章泰:視神経疾患の OCT 眼科臨床エキスパート、三村治 編、医学書院、東京、p46-48、2016
  3. 金森章泰:平面観察と立体観察の違い 視神経乳頭・視野でみる緑内障確定診断 杉山和久、谷原秀信編、メディカルビュー社、東京.p2-3, 2015
  4. 金森章泰:トラベクロトミー 術中・術後のトラブルシューティングと術後管理 緑内障治療のアップデート 杉山和久、谷原秀信編、医学書院、東京.p354-361, 2015
  5. Akiyasu Kanamori: Aquaporin in optic neuropathies Neuroprotection and nueroregeneration for retinal diseases T.Nakazawa, Y.Kitaoka, T.Edit.,Springer,p161-173, 2015
  6. 金森章泰:緑内障診療の基本 OCT. 眼科診療クローズアップ、木内良明編、メディカルビュー社、東京.p70-75、2014.
  7. 金森章泰、根木 昭:Ⅴ. 線維柱帯切開術 A.流出路再建術総論 1.流出路再建術の原理と適応 眼手術学 6. 緑内障、相原 一、根木 昭 編、p236-243、文光堂、東京、2012
  8. 金森章泰,根木昭:血管新生緑内障の診断・治療 荒木栄一(編):糖尿病合併症 鑑別ポイントとベスト管理法 中山書店,東京,64-69,2011
  9. 金森章泰,根木昭:緑内障 荒木栄一(編):糖尿病網膜症のすべて 中山書店,東京,235-243,2011
  10. 金森章泰. 【小児眼科診療】 疾患特性と診療指針 緑内障 続発緑内障.眼科プラクティス、文光堂,東京 2008;20:164-168.
  11. 金森章泰. 【抗加齢眼科学】 加齢の影響を見極める 加齢による解剖生理的変化と視覚機能の低下 視神経の加齢変化. 眼科プラクティス文光堂,東京、2008;22:54-60.
  12. 金森章泰. 【眼科薬物治療 A to Z】 疾患別治療戦略と処方の実際 眼窩・眼筋疾患肥厚性硬膜炎. 眼科プラクティス、 文光堂, 東京、2008;23:277-278.
  13. 金森章泰. 【眼科薬物治療 A to Z】 図説作用機序 Alzheimer 治療薬(メマンチン). 眼科プラクティス、文光堂,東京、2008;23:548-551.
  14. 金森章泰. 【視野】 緑内障管理と視野 視野から見た病期分類 AGIS スコア. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2007;15:132-133.
  15. 金森章泰. 【視野】 Topics HfaFiles.眼科プラクティス、文光堂,東京、2007;15:158-159.
  16. 金森章泰. 【視野】 Topics OCT 解析と視野の相関. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2007;15:171-173.
  17. 金森章泰. 【視野】 One Point Advice 半側空間無視. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2007;15:230-231.
  18. 金森章泰. 水晶体 球状水晶体. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2007;18:397.
  19. 金森章泰. 【緑内障診療の進めかた】 病型別診断と治療 続発緑内障 水晶体起因緑内障. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2006;11:63-65.
  20. 金森章泰. 【緑内障診療の進めかた】眼圧測定 その他の眼圧測定法. 眼科プラクティス、文光堂,東京、 2006;11:130-131.
  21. 金森章泰. 【緑内障診療の進めかた】 One Point Advice 非典型的視野障害. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2006;11:234-236.
  22. 金森章泰. 【緑内障診療の進めかた】 基礎知識 無作為化比較試験から得たエビデンス AGIS. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2006;11:414-416.
  23. 金森章泰. 【これならわかる神経眼科】 疾患編 診断と治療 視路の異常 視交叉から外側膝状体の病変 視索症候群. 眼科プラクティス、文光堂,東京、 2005;5:208-209.
  24. 金森章泰. 【これならわかる神経眼科】 疾患編 診断と治療 肥厚性硬膜炎. 眼科プラクティス、文光堂,東京、2005;5:245.
  25. 金森章泰. 【スタンダード眼科顕微鏡手術】 緑内障手術 周辺虹彩切除術. 眼科診療プラクティス、文光堂,東京、2003;96:140-143.
  26. 金森章泰. 【緑内障診療のトラブルシューティング】 治療方針 病型別-全身疾患関連 上強膜圧上昇に伴う高眼圧. 眼科診療プラクティス文光堂,東京、2003;98:110.
  27. 金森章泰. 肥厚性硬膜炎 三村治(編):新臨床神経眼科学 メディカル葵出版、東京、52,2001.
  1. Nobuyoshi S, Kanamori A, Matsumoto Y, Nakamura M. Rescue effects of intravenous immunoglobulin on optic nerve degeneration in a rat model of neuromyelitis optica. Jpn J Ophthalmol. 2016;60:419-23.
  2. Ueda K, Kanamori A, Akashi A, Tomioka M, Kawaka Y, Nakamura M. Effects of Axial Length and Age on Circumpapillary Retinal Nerve Fiber Layer and Inner Macular Parameters Measured by 3 Types of SD-OCT Instruments. J Glaucoma 2016;25:383-9.
  3. Change in visual acuity and associated risk factors after trabeculectomy with adjunctive mitomycin C. Kashiwagi K, Kogure S, Mabuchi F, Chiba T, Yamamoto T, Kuwayama Y, Araie M; Collaborative Bleb-Related Infection Incidence and Treatment Study Group. Acta Ophthalmol. 2016;94:e561-e570.
  4. Ueda K, Kanamori A, Akashi A, Matsumoto Y, Yamada Y, Nakamura M. Evaluation of the distribution pattern of the circumpapillary retinal nerve fibre layer from the nasal hemiretina. Br J Ophthalmol. 2015;99:1419-23.
  5. Akashi A, Miki A, Kanamori A, Nakamura M. Aquaporin 9 expression is required for l-lactate to maintain retinal neuronal survival. Neurosci Lett 2015;589C:185-90.
  6. Ueda K, Kanamori A, Akashi A, Kawaka Y, Yamada Y, Nakamura M. Difference in correspondence between visual field defect and inner macular layer thickness measured using three types of spectral-domain OCT instruments. Jpn J Ophthalmol. 2015;59:55-64.
  7. Sakamoto M, Kanamori A, Fujihara M, Yamada Y, Nakamura M, Negi A. Assessment of IcareONE rebound tonometer for self-measuring intraocular pressure. Acta Ophthalmol 2014;92:243-8.
  8. Miki A, Kanamori A, Nakamura M, Matsumoto Y, Mizokami J, Negi A. The expression of syntaphilin is down-regulated in the optic nerve after axonal injury. Exp Eye Res 2014;129:38-47.
  9. Matsumoto Y, Kanamori A, Nakamura M, Takahashi T, Nakashima I, Negi A. Sera from patients with seropositive neuromyelitis optica spectral disorders caused the degeneration of rodent optic nerve. Exp Eye Res 2014;119:61-9.
  10. Matsumoto Y, Kanamori A, Nakamura M, Negi A. Rat chronic glaucoma model induced by intracameral injection of microbeads suspended in sodium sulfate-sodium hyaluronate. Jpn J Ophthalmol 2014;58:290-7.
  11. The 5-year incidence of bleb-related infection and its risk factors after filtering surgeries with adjunctive mitomycin C: collaborative bleb-related infection incidence and treatment study 2. Yamamoto T, Sawada A, Mayama C, Araie M, Ohkubo S, Sugiyama K, Kuwayama Y; Collaborative Bleb-Related Infection Incidence and Treatment Study Group. Ophthalmology. 2014 ;121:1001-6.
  12. Matsumoto Y, Fujihara M, Kanamori A, Yamada Y, Nakamura M. Effect of axial length reduction after trabeculectomy on the development of hypotony maculopathy. Jpn J Ophthalmol 2014;58:267-75.
  13. Akashi A, Kanamori A, Ueda K, Matsumoto Y, Yamada Y, Nakamura M. The detection of macular analysis by SD-OCT for optic chiasmal compression neuropathy and nasotemporal overlap. Invest Ophthalmol Vis Sci 2014;55:4667–4672.
  14. Nakano S, Kanamori A, Nakamura M, Mizukawa K, Negi A. Paraneoplastic optic neuropathy associated with cerebellar choroid meningioma. Eye (Lond) 2013;27:1220-1.
  15. Miki A, Kanamori A, Negi A, Naka M, Nakamura M. Loss of aquaporin 9 expression adversely affects the survival of retinal ganglion cells. Am J Pathol 2013;182:1727-39.
  16. Kanamori A, Nakamura M, Yamada Y, Negi A. Spectral-domain optical coherence tomography detects optic atrophy due to optic tract syndrome. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 2013;251:591-5.
  17. Kanamori A, Nakamura M, Tomioka M, Kawaka Y, Yamada Y, Negi A. Structure-function relationship among three types of spectral-domain optical coherent tomography instruments in measuring parapapillary retinal nerve fibre layer thickness. Acta Ophthalmol 2013;91:e196-202.
  18. Kanamori A, Naka M, Akashi A, Fujihara M, Yamada Y, Nakamura M. Cluster analyses of grid-pattern display in macular parameters using optical coherence tomography for glaucoma diagnosis. Invest Ophthalmol Vis Sci 2013;54:6401-8.
  19. Akashi A, Kanamori A, Nakamura M, Fujihara M, Yamada Y, Negi A. The ability of macular parameters and circumpapillary retinal nerve fiber layer by three SD-OCT instruments to diagnose highly myopic glaucoma. Invest Ophthalmol Vis Sci 2013;54:6025-32.
  20. Akashi A, Kanamori A, Nakamura M, Fujihara M, Yamada Y, Negi A. Comparative assessment for the ability of Cirrus, RTVue, and 3D-OCT to diagnose glaucoma. Invest Ophthalmol Vis Sci 2013;54:4478-84.
  21. Nakamura M, Naka M, Tatsumi Y, et al. Filtering bleb structure associated with long-term intraocular pressure control after amniotic membrane-assisted trabeculectomy. Curr Eye Res 2012;37:239-50.
  22. Nakamura M, Ishikawa-Tabuchi K, Kanamori A, Yamada Y, Negi A. Better performance of RTVue than Cirrus spectral-domain optical coherence tomography in detecting band atrophy of the optic nerve. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 2012;250:1499-507.
  23. Kanamori A, Nakamura M, Yamada Y, Negi A. Longitudinal study of retinal nerve fiber layer thickness and ganglion cell complex in traumatic optic neuropathy. Arch Ophthalmol 2012;130:1067-9.
  24. Kanamori A, Nakamura M, Tomioka M, Kawaka Y, Yamada Y, Negi A. Agreement among three types of spectral-domain optical coherent tomography instruments in measuring parapapillary retinal nerve fibre layer thickness. Br J Ophthalmol 2012;96:832-7.
  25. Kanamori A, Nakamura M, Tabuchi K, Yamada Y, Negi A. Effects of ocular rotation on parapapillary retinal nerve fiber layer thickness analysis measured with spectral-domain optical coherence tomography. Jpn J Ophthalmol 2012;56:354-61.
  26. Kanamori A, Catrinescu MM, Belisle JM, Costantino S, Levin LA. Retrograde and Wallerian axonal degeneration occur synchronously after retinal ganglion cell axotomy. Am J Pathol 2012;181:62-73.
  27. Mizokami J, Kanamori A, Negi A, Nakamura M. A preliminary study of reduced expression of aquaporin-9 in the optic nerve of primate and human eyes with glaucoma. Curr Eye Res 2011;36:1064-7.
  28. Naka M, Kanamori A, Negi A, Nakamura M. Reduced expression of aquaporin-9 in rat optic nerve head and retina following elevated intraocular pressure. Invest Ophthalmol Vis Sci 2010;51:4618-26.
  29. Kanamori A, Catrinescu MM, Traistaru M, Beaubien R, Levin LA. In vivo imaging of retinal ganglion cell axons within the nerve fiber layer. Invest Ophthalmol Vis Sci 2010;51:2011-8.
  30. Kanamori A, Catrinescu MM, Mahammed A, Gross Z, Levin LA. Neuroprotection against superoxide anion radical by metallocorroles in cellular and murine models of optic neuropathy. J Neurochem 2010;114:488-98.
  31. Kanamori A, Catrinescu MM, Kanamori N, Mears KA, Beaubien R, Levin LA. Superoxide is an associated signal for apoptosis in axonal injury. Brain 2010;133:2612-25.
  32. Kakutani Y, Nakamura M, Nagai-Kusuhara A, Kanamori A, Negi A. Marked cup reversal presumably associated with scleral biomechanics in a case of adult glaucoma. Arch Ophthalmol 2010;128:139-41.
  33. Nakamura M, Kanamori A, Nagai-Kusuhara A, Kusuhara S, Yamada Y, Negi A. Serous macular detachment due to diabetic papillopathy detected using optical coherence tomography. Arch Ophthalmol 2009;127:105-7.
  34. Naka M, Kanamori A, Tatsumi Y, et al. Comparison of mean deviation with AGIS and CIGTS scores in association with structural parameters in glaucomatous eyes. J Glaucoma 2009;18:379-84.
  35. Nagai-Kusuhara A, Nakamura M, Kanamori A, Negi A. Association of optic disc configuration and clustered visual field sensitivity in glaucomatous eyes with hemifield visual field defects. J Glaucoma 2009;18:62-8.
  36. Kanamori A, Naka M, Fukuda M, Nakamura M, Negi A. Latanoprost protects rat retinal ganglion cells from apoptosis in vitro and in vivo. Exp Eye Res 2009;88:535-41.
  37. Kanamori A, Naka M, Fukuda M, Nakamura M, Negi A. Tafluprost protects rat retinal ganglion cells from apoptosis in vitro and in vivo. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 2009;247:1353-60.
  38. Tatsumi Y, Kanamori A, Nagai-Kusuhara A, et al. Nipradilol protects rat retinal ganglion cells from apoptosis induced by serum deprivation in vitro and by diabetes in vivo. Curr Eye Res 2008;33:683-92.
  39. Nagai-Kusuhara A, Nakamura M, Kanamori A, Nakanishi Y, Kusuhara S, Negi A. Evaluation of optic nerve head configuration in various types of optic neuropathy with Heidelberg Retina Tomograph. Eye (Lond) 2008;22:1154-60.
  40. Kanamori A, Naka M, Nagai-Kusuhara A, Yamada Y, Nakamura M, Negi A. Regional relationship between retinal nerve fiber layer thickness and corresponding visual field sensitivity in glaucomatous eyes. Arch Ophthalmol 2008;126:1500-6.
  41. Nagai-Kusuhara A, Nakamura M, Mukuno H, Kanamori A, Negi A, Seigel GM. cAMP-responsive element binding protein mediates a cGMP/protein kinase G-dependent anti-apoptotic signal induced by nitric oxide in retinal neuro-glial progenitor cells. Exp Eye Res 2007;84:152-62.
  42. Nakanishi Y, Nakamura M, Mukuno H, Kanamori A, Seigel GM, Negi A. Latanoprost rescues retinal neuro-glial cells from apoptosis by inhibiting caspase-3, which is mediated by p44/p42 mitogen-activated protein kinase. Exp Eye Res 2006;83:1108-17.
  43. Kusuhara S, Nakamura M, Nagai-Kusuhara A, Nakanishi Y, Kanamori A, Negi A. Macular thickness reduction in eyes with unilateral optic atrophy detected with optical coherence tomography. Eye (Lond) 2006;20:882-7.
  44. Kanamori A, Nagai-Kusuhara A, Escano MF, Maeda H, Nakamura M, Negi A. Comparison of confocal scanning laser ophthalmoscopy, scanning laser polarimetry and optical coherence tomography to discriminate ocular hypertension and glaucoma at an early stage. Graefes Arch Clin Exp Ophthalmol 2006;244:58-68.
  45. Tatsumi Y, Kanamori A, Kusuhara A, Nakanishi Y, Kusuhara S, Nakamura M. Retinal nerve fiber layer thickness in optic tract syndrome. Jpn J Ophthalmol 2005;49:294-6.
  46. Nakamura M, Kanamori A, Negi A. Diabetes mellitus as a risk factor for glaucomatous optic neuropathy. Ophthalmologica 2005;219:1-10.
  47. Nakamura M, Kanamori A, Kusuhara S, Ishibashi K, Negi A. Alternate total ophthalmoplegia and optic neuropathy associated with ulcerative colitis. Eye (Lond) 2005;19:235-7.
  48. Nagai A, Nakamura M, Kusuhara S, Kanamori A, Negi A. Unilateral manifestation of Leber's hereditary optic neuropathy after blunt ocular trauma. Jpn J Ophthalmol 2005;49:65-7.
  49. Kanamori A, Nakamura M, Nakanishi Y, Yamada Y, Negi A. Long-term glial reactivity in rat retinas ipsilateral and contralateral to experimental glaucoma. Exp Eye Res 2005;81:48-56.
  50. Mukuno H, Nakamura M, Kanamori A, Nagai A, Negi A, Seigel G. Unoprostone isopropyl rescues retinal progenitor cells from apoptosis in vitro. Curr Eye Res 2004;29:457-64.
  51. Kanamori A, Nakamura M, Nakanishi Y, et al. Akt is activated via insulin/IGF-1 receptor in rat retina with episcleral vein cauterization. Brain Res 2004;1022:195-204.
  52. Kanamori A, Nakamura M, Mukuno H, Maeda H, Negi A. Diabetes has an additive effect on neural apoptosis in rat retina with chronically elevated intraocular pressure. Curr Eye Res 2004;28:47-54.
  53. Kanamori A, Nakamura M, Matsui N, et al. Goniosynechialysis with lens aspiration and posterior chamber intraocular lens implantation for glaucoma in spherophakia. J Cataract Refract Surg 2004;30:513-6.
  54. Kanamori A, Nakamura M, Matsui N, et al. Optical coherence tomography detects characteristic retinal nerve fiber layer thickness corresponding to band atrophy of the optic discs. Ophthalmology 2004;111:2278-83.
  55. Nakamura M, Kanamori A, Seya R, Maeda H, Negi A. A case of occult macular dystrophy accompanying normal-tension glaucoma. Am J Ophthalmol 2003;135:715-7.
  56. Kanamori A, Nakamura M, Escano MFT, Seya R, Maeda H, Negi A. Evaluation of the glaucomatous damage on retinal nerve fiber layer thickness measured by optical coherence tomography. Am J Ophthalmol 2003;135:513-20.
  57. Kanamori A, Escano MF, Eno A, et al. Evaluation of the effect of aging on retinal nerve fiber layer thickness measured by optical coherence tomography. Ophthalmologica 2003;217:273-8.
  1. 金井友範、西崎雅也、山田裕子、金森斎修、田邊益美、金森章泰、中村誠:視神経乳頭腫脹を契機として発見された肺腺癌の 1 例 臨床眼科 69,1395-1399, 2015
  2. 石川久美子, 辰巳康子, 金森章泰, 山田裕子, 中村誠: 興味ある経過をたどった両眼性特発性視神経炎の小児例. 神経眼科 26: 307-313, 2009
  3. 長央由里子, 大音壮太郎, 勝田英人, 久保木香織, 服部昌子, 西口文, 金森章泰, 宮本紀子, 栗山晶治, 高木均: 加齢黄斑変性に対する光線力学的療法の光干渉断層計の検討 . あたらしい眼科 24:1245-1249, 2007
  4. 久保木香織, 大音壮太郎, 服部昌子, 糸井恭子, 金森章泰, 宮本紀子, 高木均: 23 ゲージシステム経結膜硝子体手術の経過. 臨床眼科 61:981-984, 2007
  5. 金森章泰, 楠原あづさ, 辰巳康子, 藤岡美幸, 前田秀高, 中村誠, 根木昭: 緑内障眼におけるGDx-variable corneal compensation,光干渉断層計,ハイデルベルグレチナトモグラフによる解析結果ならびに視野障害に対する相関. 日本眼科学会雑誌 110: 180-187, 2006
  6. 服部昌子, 金森章泰, 久保木香織, 有馬由里子, 西口文, 宮脇貴也,廣井佳野, 高木均, 栗山晶治, 隈部洋平: 頭蓋内進展を伴ったアスペルギルス性眼窩先端部症候群の 2 例. 臨床眼科 60: 769-773,2006
  7. 金森章泰, 瀬谷隆, 山田裕子, 松原令, 中村誠, 根木昭: 緑内障眼における上下半視野の網膜神経線維層厚の光干渉断層計による解析.日本眼科学会雑誌 108: 213-218, 2004
  8. 福村美帆, 山田裕子, 金森章泰, 瀬谷隆, 松原令, 中村誠, 根木昭:神経線維腫症に合併した先天緑内障の 1 例. 眼科臨床医報 98:687-690, 2004
  9. 椋野洋和, 金森章泰, 中村誠, 瀬谷隆, 片上千加子, 前田秀高, 根木昭: 晩発性濾過胞漏出に対する羊膜を用いた濾過胞再建術. 臨床眼科 57: 1699-1704, 2003
  10. 門田健, 金森章泰, 瀬谷隆, 山本博之, 安積淳, 根木昭, 奥平晃久:慢性肥厚性脳硬膜炎と眼周囲炎症性腫瘍を合併した交感性眼炎の 1例. 日本眼科紀要 53: 462-466, 2002
  11. 金森章泰, 齋藤和子, 安積淳, 井上正則, 根木昭, 大林千穂: 眼窩腫瘍(緑色腫)として発症した急性骨髄性白血病の 2 症例. 臨床眼科 55: 971-976, 2001
  12. 金森章泰, 瀬谷隆, 齋藤和子, 安積淳, 根木昭: インドシアニングリーン蛍光眼底造影検査で観察した眼サルコイドーシスの 3 例. 日本眼科学会雑誌 105: 379-387, 2001
  13. 永井あづさ, 金森章泰, 井上正則: 眼虚血症候群における虹彩ルベオーシスの発生と予防. 臨床眼科 55: 636-640, 2001
  1. 金森 章泰:OCT活用術 病期に応じてどのように使うか? Frontiers in glaucoma、52,103-113,2016
  2. 金森章泰:緑内障診療の今とこれから「OCT」 メディカルビューポイント医事出版社、Vol37、2016
  3. 金森 章泰:「緑内障」について 目に関するQ&A 神戸新聞 2016年10月1日
  4. 金森 章泰:FORUMⓇ 眼科、58,973-979,2016
  5. 金森 章泰:前眼部視路疾患 あたらしい眼科、33,1349-1355,2016
  6. 金森章泰:熱血討論!緑内障道場 診断・治療の一手ご指南(第 4回) 眼底OCT の診かた 緑内障と診断された乳頭低形成 臨床眼科 648-659、2016
  7. 金森章泰:熱血討論!緑内障道場 診断・治療の一手ご指南(第 5回) 若年者の急性閉塞隅角緑内障の原因と治療方法 臨床眼科 820-827、2016
  8. 金森章泰:熱血討論!緑内障道場 診断・治療の一手ご指南(第 6回) 眼圧の解釈 日内変動 臨床眼科 1018-1025、2016
  9. 金森 章泰:正常眼圧緑内障の手術 カルテQ&A 神戸新聞 2016年2月25日
  10. 金森 章泰:【正常眼圧緑内障の最新事情】 正常眼圧緑内障の病態 あたらしい眼科、33,13-20,2016
  11. 金森 章泰:視神経脊髄炎におけるアストロサイト障害の解明 上原記念生命科学財団研究報告集、29,1-4,2015
  12. 金森章泰:【進化するOCT】 視神経疾患におけるOCTのトピックス Retina Medicine 3、125-131, 2015
  13. 金森章泰:【緑内障セミナー】 OCT各機種の緑内障診断 あたらしい眼科、31, 1339-1340, 2015
  14. 金森章泰:【緑内障セミナー】 フロアエフェクト あたらしい眼科、31, 1479-1480, 2015
  15. 金森章泰:【神経眼科とOCT】視交叉部・視索疾患のOCT 神経眼科、31, 175-180, 2015
  16. 金森章泰:OCT up to date 後眼部OCT 日本視能訓練士協会誌、13-18、2015
  17. 金森章泰:傍腫瘍性視神経症について教えてください あたらしい眼科 31, 162-163, 2015
  18. 金森章泰:モデル動物による視神経脊髄炎の研究 神経眼科32, 142-147, 2015
  19. 金森章泰:緑内障と間違いやすい乳頭にはどのようなものがありますか? 臨床眼科 9, 173-178, 2015
  20. 金森章泰:綜説 視神経症に対するOCTの有用性と限界 眼科 57, 1543-1556, 2015
  21. 金森章泰:視野異常を診断する 頭蓋内病変 眼科 57, 1627-1633, 2015
  22. 金森章泰. 軸索障害 update. Frontiers in Glaucoma 2014:44:152-157
  23. 金森章泰:視神経乳頭腫脹をみたら 視神経疾患のマネージメント 眼科2014:937-946
  24. 金森章泰:緑内障セミナー OCT 各機種の緑内障診断能 あたらしい眼科、2014: 1339-1340
  25. 金森章泰、中村誠:進化する OCT 視神経疾患における OCT のトピックス Retina Medicine 2014:125-1313
  26. 金森章泰:神経眼科と OCT 視交叉部・視索疾患の OCT 神経眼科2014:175-180
  27. 金森章泰:視神経乳頭腫脹をみたら 視神経疾患のマネージメント 眼科2014;56:937-946
  28. 金森章泰:これからの緑内障診療のために NTG を考える(第 1回) NTG の病態. Frontiers in Glaucoma 2011;42:115-120.
  29. 金森章泰:Band atrophy と網膜神経線維層.神経眼科 27(3):261-267 2010.
  30. 金森章泰:【緑内障 Now!】 緑内障のトピックス 多施設共同研究でわかったことは? AGIS でわかったことは? あたらしい眼科 2008;25:9-11.
  31. 金森章泰:【緑内障の患者説明 正しい知識を伝えるための 3 ステップ】 重要な関連用語を押さえる!緑内障を理解するためのキーワード 18. 眼科ケア 2007;9:118-129.
  32. 金森章泰:目でみるシリーズ 緑内障手術の実践 トラベクロトミーの実際. Frontiers in Glaucoma 2006;7:119-125.
  33. 金森章泰:緑内障手術の基礎知識 トラベクロトミーの基礎. Frontiers in Glaucoma 2005;6:143-149.
  34. 金森章泰. 診断の指針 治療の指針 緑内障 早期発見. 綜合臨床2004;53:169-170.
  35. 金森章泰, 中島由美恵:【眼科疾患別パーフェクト検査マニュアル】 眼科基本検査のマスター 眼圧検査. 眼科ケア 2003:44-52.
  36. 金森章泰:【そこが知りたい!緑内障】 検査で緑内障を発見しよう! 眼科ケア 2002;4:1108-1112.
  1. 2016年10月27日 第5回緑内障 x 角膜(ほこたて)講演会 緑内障薬物治療について 金森章泰
  2. 2016年10月2日 目の日のつどい(三田) 緑内障って怖い病気? 金森章泰
  3. 2016年7月10日 Advanced Glaucoma Treatment in Sendai(仙台) 視神経症とアクアポリンの関わり 金森章泰
  4. 2016年6月2日 兵庫 Cornea 塾 Study9(神戸) 緑内障と角膜は”氷炭”なのか 金森章泰
  5. 2016年5月26日 第10回神経眼科コロキウム(芦屋) OCT の所見パターンからみる視神経症 金森章泰
  6. 2016年2月28日 タプコム発売一周年記念講演会 in 関西(大阪) 緑内障診断でより重要なのは? OCT 検査派 金森章泰
  7. 2016年2月21日 新潟眼科フォーラム 雪明かりの会(新潟) 視神経症としての OCT を用いた緑内障診断 金森 章泰
  8. 2015年12月18日 兵庫区医師会学術講演会(神戸) 緑内障の診断と治療 〜今そこにある危機〜 金森章泰
  9. 2015年11月25日 大塚製薬社内勉強会(神戸) 緑内障の治療と病態 金森 章泰
  10. 2015年11月19日 灘区眼科医会秋季勉強会(神戸) 緑内障手術の最近のトレンド 金森章泰
  11. 2015年11月6日 第49回神戸市立医療センター中央市民病院 眼科臨床懇話会 OCT による緑内障診断の現状と PPG 診断への試み 金森章泰
  12. 2015年10月3日 緑内障眼底読影勉強会(宮崎) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  13. 2015年8月22日 緑内障眼底読影勉強会(小倉) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  14. 2015年7月25日 緑内障眼底読影勉強会(神戸) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  15. 2015年7月4日 緑内障眼底読影勉強会(大分) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  16. 2015年7月3日 緑内障眼底読影勉強会(福岡) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  17. 2015 年6月27日第10回 神経眼科コロキウム~細雪の会~(神戸) 緑内障と間違えやすい視神経疾患 OCT 活用編 金森章泰
  18. 2015年5月16日 熊本市眼科医会学術講演会(熊本) 視神経症としての OCT を用いた緑内障診断 金森章泰
  19. 2015年5月10日 岐阜緑内障の会(岐阜) 視神経症としての緑内障診断 〜OCT 活用編〜 金森章泰
  20. 2015年4月25日 北播眼科研究会(西脇) 緑内障アップデート:OCT と流出路再建術 金森章泰
  21. 2015年3月26日 第160回大阪医大オープンカンファレンス(高槻) 視神経症における OCT の進歩と活用法 金森章泰
  22. 2015年3月14日 第3回高知眼科最新診療セミナー(高知) OCT で見る視神経症 金森章泰
  23. 2015年3月1日 愛媛眼科セミナー(愛媛) 緑内障診療における OCT の活用法 金森章泰
  24. 2015年2月21日 Retina Glaucoma Club(大阪) 視神経症における OCT 活用の進歩 金森章泰
  25. 2015年2月7日 沖縄眼底読影勉強会(沖縄) OCTを併用する眼底読影の実際:進化編 金森章泰
  26. 2015年2月5日 グラナテック発売記念講演会(神戸) K115 点眼薬グラナテックの有効性・安全性 金森章泰
  27. 2015年1月24日 第3回ムコスタ発売記念講演会(神戸) 初期緑内障における診断・治療 金森章泰
  28. 2014年11月15日 GRAY の会(神戸) 緑内障における画像解析研究の組み立て方 金森章泰
  29. 2014年11月14日 東西対抗緑内障研究会(神戸) 手術時の IC 金森章泰
  30. 2014年11月8日 大阪府保険医協会(大阪) 進化する緑内障検査機器 金森章泰
  31. 2014年10月10日 目の愛護デー(神戸) 緑内障と診断されたら 金森章泰
  32. 2014年10月30日 第3回緑内障 x 角膜(ほこたて)講演会(神戸) ハイブリットロトミー 金森章泰
  33. 2014年8月30日 第12回兵庫県東部緑内障を考える会(芦屋) 緑内障における OCT アップデート 金森章泰
  34. 2014年7月19日 近畿神経眼科セミナー(大阪) NMO の基礎的病態 金森章泰
  35. 2014年6月21日 第9回 Gla-vit の会(山口) 視神経症における OCT 活用の進歩 金森章泰
  36. 2014年5月24日 第9回 神経眼科コロキウム~細雪の会~(神戸) 部分視神低形成の特徴と OCT による診断 金森章泰
  37. 2014年5月4日 Glaucoma seminar (オーランド,米国) The tip & strategy of imaging analyses in glaucoma Akiyasu Kanamori
  38. 2013年11月7日 兵庫区眼科懇話会(神戸) OCT による緑内障診断 金森章泰
  39. 2013年9月14日 兵庫県眼科オープンカンファレンス(神戸) OCT の緑内障診断技術をあげよう! 金森章泰
  40. 2013 年6月 28日 興和創薬社内勉強会(神戸) 緑内障について 金森章泰
  41. 2013 年6月8日 南大阪眼科検査勉強会(堺) OCT の撮り方と緑内障所見の読み方 金森章泰
  42. 2013 年5 月25日 第8回 神経眼科コロキウム~細雪の会~(芦屋) 両側視神経乳頭腫脹の症例 金森章泰
  43. 2013年3月23日 第17回千葉緑内障研究会(東京) 視神経症における OCT 活用の進歩 金森章泰
  44. 2013年2月9日 兵庫県緑内障研究会(神戸) OCT による進行判定 金森章泰
  45. 2013年2月2日 アイファガン発売記念講演会(神戸) 新しい眼圧測定器 IcareONE 金森章泰
  46. 2013年1月10日 広島眼科症例検討会(広島) OCT の視神経症での活用 金森章泰
  47. 2012年12月16日 第95回香川県学術集談会(高松) OCT の視神経症での活用〜OCT の進歩とは〜 金森章泰
  48. 2012年12月15日 第14回 Japan Glaucoma Council(東京) 進行判定:OCT 金森章泰
  49. 2012年10月18日 明舞眼科フォーラム(神戸) 新しい緑内障手術デバイス:アルコンエクスプレス 金森章泰
  50. 2012年10月17日 第1回緑内障 x 角膜(ほこたて)講演会(神戸) 緑内障 vs 偽類天疱瘡ってどうすりゃいいの? 金森章泰
  51. 2012年9月20日 NOSC(奈良) OCT の視神経症での活用〜OCT の進歩〜 金森章泰
  52. 2012年8月7日 大塚製薬社内勉強会(神戸) 緑内障診療について 金森章泰
  53. 2012年7月28日 コソプト発売記念講演会(神戸) OCT の現状について 金森章泰
  54. 2012年6月9日北区合同眼科カンファレンス(神戸) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  55. 2012年6月2日 神経眼科コロキウム(神戸) 小児の視神経脊髄炎の 1 症例 金森章泰
  56. 2012年4月25日 参天製薬社内講演会(大阪) PGs の神経保護 金森章泰
  57. 2012 年3月 29日須磨区長田区兵庫区合同眼科カンファレンス(神戸) OCT の読み方—緑内障応用編- 金森章泰
  58. 2012 年3月 10日 越のくに緑内障研究会(福井) OCT の視神経症での活用〜OCT の進歩とは〜金森章泰
  59. 2012年3月3日 緑内障研究会(神戸) 3つのスペクトラルドメイン光干渉断層計の比較 金森章泰
  60. 2011年12月3日 神戸 Certified Optometrist 研究会(神戸) OCT の撮り方・見方 緑内障編 金森章泰
  61. 2011年11月1日 アルコン社内勉強会 緑内障における最近の話題 金森章泰
  62. 2011年9月10日兵庫県眼科オープンカンファレンス 緑内障?低形成?近視? 金森章泰
  63. 2011 年7月28日 Glaucoma Summer Camp Superoxide Signals Apoptosis in Axotomized Retinal Ganglion Cells in Vivo Akiyasu Kanamori
  64. 2011年7月23日宝塚市眼科医会勉強会(宝塚) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  65. 2011年6月4日東灘区眼科医会勉強会(神戸) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  66. 2011年5月28日 神経眼科コロキウム(神戸) 神経眼科での OCT の活用法 金森章泰
  67. 2011年4月6日 灘区眼科医会勉強会(神戸) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  68. 2011年4 月2日眼科疾患講演会(ツツジの会)(神戸) 緑内障眼のイメージング〜動物から人へ〜金森章泰
  69. 2011年3月19日第5回甲子園眼科オープンカンファレンス(西宮) OCT の読み方—緑内障最新編- 金森章泰
  70. 2011 年3月 17日 須磨区長田区兵庫区合同眼科カンファレンス(神戸) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  71. 2011年3月4日 第10回阪神/阪大関連病院眼科懇話会 (伊丹) OCT の読み方—緑内障基礎編- 金森章泰
  72. 2010年9月4日日デュオトラバ発売記念講演 緑内障眼のイメージング〜動物から人へ〜金森章泰
  73. 2007年11月24日 第5回緑内障懇話会(神戸) 緑内障の診断と治療 金森章泰
  74. 2007年10月14日 目の愛護デー記念授業(神戸) 白内障手術ってどういうふうにするの? 金森章泰
  75. 2007年9月29日 兵庫県眼科フォーラム(神戸) 血管新生緑内障に対するアバスチン治療 金森章泰
  76. 2007 年9月20日 ハイパージールフォーラム 2007 in OSAKA(大阪) 網膜神経節細胞に対するニプラジロールの神経保護作用 金森章泰
  77. 2007 年7月21日 近畿神経眼科セミナー(神戸) 視神経疾患と網膜神経線維層 金森章泰
  78. 2007 年7月14日 阪神緑内障セミナー(神戸) 緑内障の診断と治療 -特に早期発見について- 金森章泰
  1. 2016年11月3-7日 第70回 日本臨床眼科学会 インストラクションコース
    関西緑内障道場 再び —緑内障師範への道 金森章泰
  2. 2016年11月3-7日 第70回 日本臨床眼科学会 ランチョンセミナー
    OCT を活用した早期緑内障診断 金森 章泰
  3. 2016年9月19日 第27回 日本緑内障学会 シンポジウム
    眼圧下降療法以外の治療法の可能性 金森 章泰
  4. 2016年1月29日-31日 日本眼科手術学会(福岡) インストラクションコース
    4 症例で考える緑内障術後管理
    オーガナイザー アンケート結果 金森 章泰
  5. 2015年10月21日 第60回 日本臨床眼科学会(名古屋) インストラクションコース
    緑内障診療医ドクターG 金森章泰
  6. 2015年9月11日第26回 日本緑内障学会 (名古屋) ランチョンセミナー
    Preperimetric glaucoma に挑む
    -エビデンスに基づく personal guideline- 金森章泰
  7. 2015年5月31日 第4回 日本視野学会集会 (金沢) シンポジウム
    前部視路疾患の構造と機能 金森章泰
  8. 2015年5月30日 第4回 日本視野学会学術集会 (金沢) ランチョンセミナー
    こんなにできる FORUM Glaucoma Workplace 金森章泰
  9. 2015年4月16日-4月19日 第119回 日本眼科学会総会(札幌) シンポジウム「PPG のサイエンス」
    SD-OCT による preperimetric glaucoma の診断 金森 章泰
  10. 2015年4月16日-4月19日 第119回 日本眼科学会総会(札幌) 教育セミナー
    視神経変性モデル 金森章泰
  11. 2015年4月16日-4月19日 第119回 日本眼科学会総会(札幌) サブスペシャリティサンデー
    光干渉断層計の有用性と限界 金森章泰
  12. 2015年1月30日-2月1日 第38回 日本眼科手術学会(京都) インストラクションコース
    チューブシャント手術の利点・欠点とその適応を考える 金森章泰
  13. 2015年12月12日‐13日 第52回 日本神経眼科学会(千葉) シンポジウム
    NMO ラットモデルによる病態解析 金森章泰
  14. 11月29日 視能矯正学会(京都) シンポジウム
    OCT up to date 金森章泰
  15. 2014年11月14日 第68 会日本臨床眼科学会(神戸) モーニングセミナー
    後期緑内障の機能と構造の相応 金森章泰
  16. 2014年9月20日 第25回 日本緑内障学会(大阪) イブニングセミナー
    立体眼底写真で診断する緑内障性陥凹 金森章泰
  17. 2014年9月13日‐17日 Asia-Pacific Glaucoma Congress(香港) Named Lecture
    Asia-Pacific Glaucoma Society Young Investigator Award Visualization of axonal loss in clinical and laboratory researches Akiyasu Kanamori
  18. 2014年6月29日 第3回 日本視野学会(品川) モーニングクルズス
    OCT の high & low 金森 章泰
  19. 2014年4月3-7日 第118回 日本眼科学会総会(東京) 教育セミナー
    緑内障における画像解析研究の組み立て方 金森章泰
  20. 2013年10月31日-11月3日 臨床眼科学会(横浜) ランチョンセミナー
    鼻側領域 NFL と OCT 診断 金森章泰
  21. 2013年9月21日−23日 第24回緑内障学会(東京) シンポジウム
    軸索の経時的消失 金森章泰
  22. 2013年9月21日−23日 第24回緑内障学会(東京) イブニングセミナー
    OCT の緑内障診断技術をあげよう! 金森章泰
  23. 2013年4月4〜7日 第117回 日本眼科学会総会(東京) ランチョンセミナー
    臨床からの緑内障神経保護治療〜点眼治療の迷子とならないために〜 金森章泰
  24. 2011年9月23〜25日 第22回 緑内障学会 シンポジウム:
    PGs のすべて 眼圧以外の効果 金森章泰
  25. 2010 年5月3日 ARVO (オーランド、米国) シンポジウム
    Superoxide Signals Apoptosis in Axotomized Retinal Ganglion Cells In Vivo Akiyasu Kanamori
  26. 2008年4月20日 第112回 日本眼科学会総会 ランチョンセミナー
    NO と神経保護 金森章泰
  1. The Ability of SD-OCT to Differentiate Early Glaucoma in Highly Myopia from Highly Myopic Controls and Non-highly Myopic Controls. Akiyasu Kanamori, Azusa Akashi, Yoshiko Matsumoto, Kaori Ueda, Mari Sakamoto, Yukako Inoue, Yuko Yamada, Makoto Nakamura. 2015年5月2〜7日 ARVO (オーランド、米国)
  2. Trabeculotomy with Schlemm’s canal endothelium removal and deep sclerectomy Eriko Yasuda, Akiyasu Kanamori, Kaori Ueda, Azusa Akashi, Mari Sakamoto, Yukako Inoue, Yuko Yamada, Makoto Nakamura. 2015年5月2〜7日 ARVO (オーランド、米国)
  3. Impaired axonal transport in a rodent model of optic neuritis due to NMO spectrum disorder. Yoshiko Matsumoto, Kanamori Akiyasu, Nobuyoshi Sho, (Ichiro Nakashima), Nakamura Makoto. 2015年5月2〜7日 ARVO (オーランド、米国)
  4. Intracranial hypertension associated with all-trans retinoic acid treatment in a young adult patient with acute promyelocytic leukemia. Miki Hirose, Yuko Yamada, Akira Hayakawa, Azusa Akashi, Yoshiko Matsumoto, Akiko Miki, Yukako Inoue, Akiyasu Kanamori, Makoto Nakamura. 2014年11月29日〜12月1日 AAPOS-JAPO-JASA Joint Meeting in Kyoto(於:京都)
  5. The diagnostic ability of macular analysis by SD-OCT to detect optic chiasmal compression neuropathy. Azusa Akashi, Akiyasu Kanamori, Kaori Ueda, Yoshiko Matsumoto, Yuko Yamada, Makoto Nakamura. 2014年5月3〜8日 ARVO (於:オーランド、米国)
  6. Evaluation of circumpapillary retinal nerve fiber layer from nasal hemiretina. Kaori Ueda, Akiyasu Kanamori, Yoshiko Matsumoto, Azusa Akashi, Mari Sakamoto, Yoko Kondo, Yuko Yamada, Makoto Nakamura. 2014年5月3〜8日 ARVO (於:オーランド、米国)
  7. Syntaphilin is expressed in astrocytes in optic nerve and is down regulated in optic nerve after axonal injury.Akiko Miki, Akiyasu Kanamori, Makoto Nakamura, Yoshiko Matsumoto, Junji Mizokami, Akira Negi. 2013年5月5-9日 ARVO(於:シアトル、アメリカ)
  8. Comparative assessment for the ability of macular parameters and circumpapillary retinal nerve fiber layer measured by three spectral-domain optical coherence tomograpahy instruments to diagnose glaucoma with high myopia. Azusa Akashi, Akiyasu Kanamori, Makoto Nakamura, Masashi Fujihara, Yuko Yamada, Akira Negi. 2013年5月5-9日 ARVO(於:シアトル、アメリカ)
  9. Impact of plasma from patients with neuromyelitis optica spectrum disorders on the optic degeneration in rats. Yoshiko Matsumoto, Akiyasu Kanamori, Makoto Nakamura, (chiro Nakashima, Akira Negi. 2013年5月5-9日 ARVO(於:シアトル、アメリカ)
  10. Retinal Ganglion Cell and Axonal Loss After Intraretinal Axotomy by Diode-Pumped Laser Combined With Confocal Scanning Laser Ophthalmoscopy Akiyasu Kanamori, Maria-Magdalena Catrinescu, Jonathan M. Belisle, Santiago Costantino, Leonard A. Levin. 2010年5月1〜6日 ARVO (於:オーランド、米国)
  11. Iron and Manganese Corroles Are Neuroprotective for Serum-Deprived Retinal Neurons. Maria-Magdalena Catrinescu, Akiyasu Kanamori, Atif Mahammed, Zeev Gross, Leonard A. Levin. 2010年5月1〜6日 ARVO (於:オーランド、米国)
  12. In vivo Imaging of Retinal Ganglion Cell Axons Within the Nerve Fiber Layer. Kanamori A, Catrinescu MM, Traistaru M, Beaubien R, Levin LA. 2009年5月2日〜7日 ARVO (於:オーランド、米国)
  13. Role of (3,4,5) PIP3 in RGC-5 Cell Differentiation and Neurite Extension. Beaubien F, Catrinescu MM, Kanamori A, Levin LA. 2009年5月2日〜7日 ARVO (於:オーランド、米国)
  14. In vivo Confocal Scanning Laser Imaging of Retinal Ganglion Cell Superoxide After Optic Nerve Transection. Catrinescu MM, Kanamori A, Mears KA, Beaubien R, Levin LA. 2009年5月2日〜7日 ARVO (於:オーランド、米国)
  15. Structure/Function Relationshipin Glaucoma Analyzed with Optical Coherence Tomography (OCT) and Heidelberg Retina Tomograph (HRT). Akiyasu Kanamori, Maiko Naka, Miyuki Fujioka, Yasuko Tatsumi, Azusa Kusuhara-Nagai, Yuko Yamada, Makoto Nakamura, Akira Negi. 2007年11月10日〜13日 Annual Meeting Academy of Ophthalmology (於:ニューオリンズ、米国)
  16. The Regional Relationship Between Retinal Nerve Fiber Layer Thickness and Corresponding Visual Field Sensitivity. Maiko Naka, Akiyasu Kanamori, Miyuki Fujioka, Yasuko Tatsumi, Azusa Kusuhara-Nagai, Yuko Yamada, Makoto Nakamura, Akira Negi. 2007年11月10日〜13日 Annual Meeting Academy of Ophthalmology (於:ニューオリンズ、米国)
  17. Intravitreal t-PA Injection Combined Sub-Tenon Triamcinolone Injection Improved Macula Edema and Visual Acuity in CRVO. Akiyasu Kanamori, Kaori Kuboki, Fumi Nishiguchi, Masako Hattori, Kyoko Itoi, Sotaro Ooto, Noriko Miyamoto, Hitoshi Takagi. 2006年11月9—12日 Annual meeting of American Academy of Ophthalmology (於:ラスベガス、米国)
  18. Experimental glaucoma activates Akt in rat retina. Akiyasu Kanamori, Makoto Nakamura, Yoriko Nakanishi, Hirozaku Mukuno, Yuko Yamada, Akira Negi. 2004年4月30日 ARVO(於: オーランド、米国)
  19. Diabetes has an additive effect on neural apoptosis in rat retina with chronic glaucoma. Akiyasu Kanamori, Ryu Seya, Makoto Nakamura, Akira Negi. 2004年4月30日 ARVO(於: オーランド、米国)
  20. The Effects of Myopic Disc Changes on Retinal Nerve Fiber Layer Thickness in Normal and Glaucomatous Eye. Akiyasu Kanamori, Ryu Seya, Ayako Eno, Hidetaka Maede, Makoto Nakamura, Akira Negi. 2002年5月3日 ARVO(於:オーランド、米国)