お知らせ

2019年手術業績

2019年1月から12月の院長の手術統計をまとめました。

白内障手術(水晶体再建術)432件(内、当院392件) (後嚢破損、感染症の合併症0件)でした。

緑内障手術(線維柱帯切開術・線維柱帯切除術等)161件(内、当院65件)

(当院:明石のかなもり眼科クリニック)

その他、当院では

その他の顕微鏡下手術(斜視、翼状片等)42件

網膜レーザー・緑内障レーザー・後発白内障レーザー手術 計155件

2017年開業後からかなもり眼科クリニックでの手術総件数は1471件となりました。

2019年の硝子体注射は42件でした。

2020年1月24日、2月13日の診療変更のお知らせ

2020年1月24日は日本眼科手術学会で院長が緑内障のシンポジウムおよびインストラクションで講演を行うため不在です。

2020年1月24日(金)午前 副院長による診察、午後は休診となります。

2020年2月13日(木)午後診は院長が緑内障のWEBシンポジウムをおこなうため不在となり、副院長による診察となります。

宜しくお願い致します。

小児に対する近視抑制治療の治験のお知らせ

5歳から15歳までの近視のお子さんを対象に、近視抑制治療の全国的治験が始まりました。

治験とは、おくすりが国に認可されるために科学的に調べる方法です。製薬会社が「治験」の結果をもって厚生労働省に申請し、薬として承認されてはじめて、多くの患者様に使うことができます。現在、保険診療上で、明らかに近視抑制に有効である薬は今の所ありません。

当院は今回の治験の参加施設として認定されました。ご興味のあるかたはご相談ください。

参加条件は上記以外にも細かい規定があるために、希望に添えないことがございます。

参天治験子供向け

8月6日とお盆休み、9月の診療時間変更のお知らせ

8月6日は朝一番で神戸大学附属病院で院長が緑内障手術を執刀するため、10時半までは代診の先生のみの診察となります。10時半以降は通常診療です。

8月はお盆休みで11日から15日までお休みを頂きます。

8月10日(土)まで通常診療、16日(金)から診療を再開します。

9月は緑内障学会で講演のため、6日(金)午後は休診、7日(土)は代診医の診察となります。何卒ご了承ください。

2019年5月18日(土)、6月6日(木)の診療変更のお知らせ

2019年5月18日(土)は、院長は日本視野画像学会のランチョンセミナーで講演を行うため10時から不在です。10時以降は代診医の診察となります。何卒ご了承ください。

6月6日(木)は、院長は京都で緑内障の講演を行います。17時までは院長診がございますがそれ以降19時までは副院長の診察となります。何卒ご了承ください。

2019年4月19,20日、5月18日の診療変更のお知らせ

419日(金)の午後は休診いたします。

420日(土)は代診医の診療となります。

院長は東京での日本眼科学会総会にて、一般講演とモーニングセミナーの講演を行います。

また、緑内障専門医が集まる、東西対抗PTA会でも講演を行うため19日午後、20日は不在です。

2019年5月18日(土)は、院長は日本視野画像学会のランチョンセミナーで講演を行うため不在です。代診医の診察となります。ご了承ください。

2019年2月の診療時間変更のお知らせ

2019年2月1日(金)は、院長が日本眼科手術学会での緑内障手術のインストラクションコースにおいて講演を行うため不在です。午前中は副院長診、午後は休診となります。2月2日(土)は通常通り院長による診療を行います。